by ryou

MarsEditを使用してマークダウンでブログを書く

以前まではブログを書く際にKobitoでマークダウンを記述した後、MouでHTMLに変換してWordpressのブラウザのエディタに貼り付けることでやっと記事を公開できる、という無駄に長い手順を踏んでブログを書いていたのですが、MarsEditとWordpressのプラグインを使えばその手順を大幅に省略出来ました。

手順

  • WordPressの設定
    • プラグイン”JP-Markdown”のインストール及び有効化
  • MarsEditの設定
    • インストール
    • マークダウン用の設定

WordPressの設定

プラグイン”JP-Markdown”のインストール及び有効化

スクリーンショット 2014-08-16 0.23.58

WordPressの管理画面より、プラグインの新規追加で「markdown」で検索すれば画像のプラグインが出てくるはずですので、それをインストール、有効化してください。

MarsEditの設定

インストール

スクリーンショット 2014-08-16 0.26.20

公式サイトからインストールしてください。30日間の体験版も有ります。

マークダウン用の設定

スクリーンショット 2014-08-16 0.29.06

「Blog」>「Edit Setting」で上記設定画面が開くので、「Preview Text Filter」を「Markdown」に設定してください。

以上

以上で設定は終わりで、後は思うがままにMarsEditでマークダウン形式でブログを書いてください。
(MarsEditのマークダウンのプレビューが一部おかしいみたいで、コードブロックが正常にプレビューされないようです。Wordpressで確認すると正常に表示されるので、一応下書きでMarsEditから投げてからWordpressで最終確認したほうが確実かとは思います。)