by ryou

Photoshopで印刷等のためにシャープなQRコードを作成する方法

ps_eyecatch

趣味関係で印刷物を作る際にQRコードを印刷物用に作成する必要があったのですが、輪郭をシャープに保ったまま素材を作成するのが中々に面倒だったため書き残しておきます。

目次

  1. WEBからQRコード素材のダウンロード
  2. Photoshopで素材を拡大する

WEBからQRコード素材のダウンロード

QRコード(二次元バーコード)作成【無料】

まずこちらでQRコード素材を作成し、ダウンロードします。
項目の設定は下記のようにして下さい、書いてない項目に関してはデフォルトのままでOKです。

項目 設定
QRコードを作成する文字列 対象サイトのURL
バージョン(セル数) 【推奨】最適セル数に自動調整
作成する大きさ 1倍

この設定でQRコードを作成し、素材をダウンロードします。
かなり小さいものが出来上がりますが、これは後々調整しやすいようにあえて小さい設定にしています。

Photoshopで素材を拡大する

作業工程

  1. カンバス作成
  2. QRコード読み込み
  3. グレースケールに変換
  4. 画像解像度を調整

カンバス作成

下記設定で新規カンバスを作成して下さい。

項目 設定
幅、高さ QRコード素材と同じサイズ
解像度 72ppi
カラーモード RGB/8bit

QRコード読み込み

作成したカンバスに、先ほど作成したQRコード素材をドラッグ&ドロップで読み込みます。

グレースケールに変換

「モード」を「グレースケール」に変換します。

画像解像度を調整

画像解像度を下記設定で調整します。

項目 設定
幅、高さ 目的のサイズ(ただし、素材のサイズの”整数倍”に必ずすること)
再サンプル ニアレストネイバー法

これで設定をし、OKをすれば輪郭がぼやけてないQRコード素材が完成します。