2022-1-5

[英語の勉強] 森カリオペの動画を見て学ぶ英語

その他

発音練習に関して

http://policy-designer.com/voicetype/

ここに記載の方法で、ひとまずはGoogle音声入力でやっている。記事ではリスニング補助として使用しているが、発音に関しても間違った発音だと正確に文字起こししてくれないので使えるはず。

You can attack from far away or close up.

「遠くからでも近くからでも攻撃できる」

別の言い方だと You can attack from a distance or from up close. というのもある。

close

https://talking-english.net/close-up-closely-up-close/#close_up_up_close_closely

  • closeには読みが「クロース」と「クローズ」の2つあり、意味が異なる
    • 「クロース」:親しいという意味の「形容詞」
      • She is my close friend. - 彼女は私の親しい友人です。
    • 「クローズ」:閉じるという意味の「動詞」
  • close upに関しても、読みによって意味が異なる
    • 「クローズアップ」:店を閉めるの意味
    • 「クロースアップ」:接近して、の意味
      • up closeも同じ意味
  • close up, up closeは「距離的に非常に近い事」、closelyは「間柄的に近い(親しい)こと」で使い分ける

Now we're gonna do arcade mode

「アーケードモードをやろう」の意味

英語としては単純だが、聞き取りがめちゃくちゃ難しい。早すぎて何言ってるのかわからん。動画では「gonnna」はほぼ言ってないのでは?というレベル。

発声できれば聞き取れるのではという気持ちで発音練習をした。

Just a warm-up match.

「今のは練習」

INOに負けてコンティニューした際の言葉。海外でも日本と同じようなネタを使うんだとちょっと感動。

I just want to do that over and over agin

「何度も何度もやりたくなる」

バンデットリボルバーのトレーニングをしてる時の発言。

何度も・繰り返し

  • often
  • many times
  • repeatedly
  • over and over again

なんとなくニュアンスの違いがあるのはわかるが、難しい。

Just kidding. Four times in a row.

「なんてね。四回連続です。」

チップの投げを四回連続で食らった時に言った言葉。

~times in a row

「〜回連続で」の意味。2回連続の場合は twice in a row

row は行の意味なのでなんとなくイメージは湧く。

Yes, if you have a rice dish, you can make ochazuke out of a lot of different dishes.

「そうですね、ご飯があれば、いろんな料理でお茶漬けが作れます。」

お茶漬けうまいよって話で出た。

out of / from

https://www.yobiko.co.jp/hiroba/entry-2671/

out offrom も日本語的には「〜から」という意味。だが、もちろんニュアンスが異なる。

どう違うのかは…正直わからん。

Collab with non-VTuber artists... I did do that.

「VTuberじゃないアーティストとのコラボは…やりました。」

I did that. でも意味合い的には同じだろうが、やったことを強調したい時に使うのかな。

I like most everything that isn't super spicy, and fishy.

「辛くなく、生臭くないものはだいたい好きです。」

動画で聞くとわかるが、that isn't の部分はほとんど発音していない。リスニングむずいな…

almost / most / most of

https://www.arc-c.jp/career/eikaiwa/Almost_most_most_of/

  • almost
    • almostの後には allno など特定の単語を添える必要がある
      • Almost all Japanese people make this mistake.
      • Almost no one knows about it.
  • most + 名詞 / most of + 名詞
    • 不特定対象なら most で、特定対象なら most of を使うらしいが一旦忘れてよさそう

Not. What I meant.

海外ドラマ「フラーハウス」シーズン1エピソード3の17:40あたり。

Don't I get any silly string?(僕にも糸を出すやつはないの?)

(JacksonとRamonaが糸を出すスプレーを吹き付ける)

Not. What I meant.(いや、そういう意味でなくて)

糸を出すスプレーが欲しかったのに、糸を吹き付けられた際に言った言葉。よく使いそう。