JavaScript 例外処理(エラーハンドリング)に関して

多くの他言語だと例えば、

try {
  // 例外が発生しうる処理
} catch (SomeException error) {
  // 例外処理
}

のように書いて、SomeExceptionのみcatchしてそれ以外は普通に例外吐かせて処理を止めることが出来る(よね?)。

ただ、JavaScriptに関してはこの方法が出来ないので、

try {
  // 例外が発生しうる処理
} catch (error) {
  if (error.name === 'SomeException') {
    // 例外処理
  } else {
    throw error;
  }
}

とかしないといけない(はず)。

こんなんでいいんだろうかという疑問